Lotus Notes/Dominoでテナント向け情報提供サービスを実現したい
今までメールやFAXで行っていた情報提供、紙で運用していた作業申請をLotus Notes/Dominoとワークフローエンジン(Speed Job!)を用いることで電子化、業務効率の向上を実現。

テナント利用者に対して情報提供サービスを実施

設定依頼書の申請から完了までの流れ

期待される効果

  1. 毎回紙で実施していた申請・承認業務を電子化することにより、ペーパレス化と業務効率のスピードアップが実現
  2. 今まではメール/FAXで情報提供を行っていたが、システム化することで情報を正確かつ敏速に伝えることができるように
  3. 施設使用料の実績を入力する仕組みで、施設使用状況システムと営業システムと連携しデータの2重入力や入力間違いがなくなる

※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。


メニュー

Notes/Domino無料診断

Lotus Notes/Dominoメール講座:Notes活用のポイントをセミナー形式のメールで無料配信!

Notes分野で日本最優秀企業に選出されました!