Lotus Notes/Dominoでユーザー管理を自動化したい
大規模なユーザー情報変更や登録作業で時間や管理コストがかかる。

Notes/Dominoと他システム連携によるユーザー管理業務の自動化

ユーザ管理業務の自動化

DominoDirectry と ActiveDirectryを同期させ、大幅なユーザー管理業務を自動化

ホストから出力される「人事情報(Notes/Dominoとは別のシステム)」をもとに、「DominoDirectry」とWindowsサーバーの「ActiveDirectry」に対して自動更新します。

大規模な登録・変更作業をなくし、管理コストの削減

人事異動時期によくある、大規模なユーザー情報変更や登録作業などの必要がなくなり、 余裕を持って人事異動へ対応することが出来ます。

また、その都度ユーザ登録用にマスターを作る必要もなく、管理コスト削減にも結びつきます。

効果

1.異動日前日に一斉に行っていた以下の作業を自動化

2.「Notes用パスワード」と「ActiveDirectry用パスワード」の同期を実現

「Notes用パスワード」と「ActiveDirectry用パスワード」の同期が可能になるため、それぞれのパスワード変更する必要がなくなります。

3.利用しているノーツクライアント環境にいつでもアクセス可能

利用者は、どのパソコンからでもいつもと同じ環境でノーツを利用することが可能となるため、異動時にパソコンの「ノーツクライアント」環境を別のPCに移動する手間がなくなります。

4.管理コストや都度の作業工数が減り人件費などの費用削減

人事情報をシステムごとに管理する必要がなくなるため、管理コストやメンテナンスの工数を削減することができます。

また、事前に別システムで作成された人事情報利用できるようになったため、人事異動日前夜、たくさんの作業員を投入してユーザ設定を変更する必要がなくなり、作業員の人数を削減、結果的に費用を削減することができます。

お問い合わせ

開発のご相談はこちら事業統轄本部 ソリューション本部 エリア営業部
電話番号(092) 633-2516
受付時間: 平日9:00~17:30 (土・日・祝日を除く)

※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。


Notes/Domino

Notes/Domino無料診断

Lotus Notes/Dominoメール講座:Notes活用のポイントをセミナー形式のメールで無料配信!

Notes分野で日本最優秀企業に選出されました!