メールマガジン特設ページ
自動でIT資産情報を収集するヒントとシステムをご紹介しています。

自動でIT資産情報を収集!

IT資産とは?

IT資産とは、パソコンやプリンタといった「ハードウェア」、WindowsやOfficeといった「ソフトウェア」およびOfficeなどで作成した文章や住所録といった「データ」が対象になります。

ハードウェア ソフトウェア データ
パソコン
プリンタ
Windows
Office
一太郎
ウィルス対策ソフト
Officeなどで作成した住所録や文書資料等

IT資産管理の必要性

1.ソフトウェアの不正利用を防止するため
所有ライセンス数を超えた利用が発覚した場合、多額の賠償金を請求されるだけでなく会社の信用を損ないます。

2.パソコンのリース入替、買取、設置場所把握のため
新しいパソコンと入替る際の導入計画をスムーズに行えます。

3.監査提出用として
健全経営を示す必要があります。

4.ウイルス対策ソフト及びセキュリティーパッチがインストールされているか把握するため
ウイルス感染によるシステムダウンを防ぎます。

IT資産の管理方法

現在、「紙ベースの台帳」「Excelといった表計算ソフト」を使用して管理している方が多いと思います。
しかし、この方法では、1台1台のパソコン調査を手作業で行う必要があり、とても手間が掛かってしまいます。

  メリット デメリット
手作業 特に初期費用が掛からない 定期的なIT資産の調査に、膨大な時間や労務費が必要
集計作業が大変
人手による作業のため、誤記入や誤入力の可能性有り
自動化 手作業による調査時間ゼロ!
集計作業が楽々可能!
誤った情報収集の心配なし!
現場職員の負担ゼロ!
本来業務に注力可能!
業務に関係の無いソフトウェアの検出が可能!
IT資産管理を自動化する管理ソフトの導入費用が必要

IT資産管理の自動化

この世には、IT資産管理ソフトなるものが存在します。多数のIT企業が、関連ソフトを発売しておりますが、その中から下記のソフトをご紹介いたします。

Asset View HYPER A

詳細情報はこちら

このソフトを導入することによってIT資産情報の自動収集が可能になり、ムダな労力を削減いたします。

資料請求・お問い合わせ

※「Asset View (R)」は株式会社ハンモックの商標です。
※その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。


メールマガジン