バックナンバー
当社メールマガジン『Blue@Express』のバックナンバーをご紹介しています。

No.43

                 ホットな情報をお届けするメールマガジン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Blue@Express No.43】     2009.06.17発行・不定期発行
                      発信元:西部ガス情報システム
                         http://www.sgis.co.jp/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
※このメールは弊社メールマガジンにご登録者の方にお送りしています。
※各種お問い合わせは本メール末尾のご案内をお読み下さい。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

6月に入り、クールビズスタイルに衣替えされた方もいらっしゃると思います。
夏の始まりを感じ、新鮮な気分になりませんか?
まだ過ごしやすい日もありますが、今弊社ではNotesが熱いです!

それでは、「Blue@Express」始まります!

 ―【目次】――――――――――――――――――――――――――――――

 01.Lotus Notes/Dominoパワーアップキャンペーン好評開催中!

 02.九州でNotes/Dominoを取り扱って15年

 03.アクセス◎ランキング

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
※「Blue@Express」のバックナンバーもございます。
http://www.sgis.co.jp/mailmagazine/backnumber.html

 

◆┓Lotus Notes/Dominoパワーアップキャンペーン好評開催中!
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もうご存じの方もいらっしゃると思いますが、弊社では4月27日から
「Lotus Notes/Dominoパワーアップキャンペーン」を実施しております。

ぜひこの機会に、パワーアップのご検討していただきたいと考えておりますが、
例えばバージョンアップをご検討中のお客さまの中で、こんな悩みがあって
なかなか進んでいないということはありませんか?

 バージョンアップの際、よく聞くお悩み
┌────/└─────────────────────────────┐

 「R5→R8など、バージョンを飛び越した作業に不安があり実施できない」

 「今使っているノーツDBが新バージョンで使えなくなりそうで踏み切れない」

 「経営層や社内全体に賛同を得るための説明資料を作成できるか不安だ」

 「バージョンアップすると操作方法が変わったりして、
現場から不満が出そうだ」

└───────────────────────────────────┘

などなど

このようなご担当者さまの不安解消のためのご相談も承っています。
もちろん、バージョンアップ以外のお悩みもお気軽にご相談ください。

 ▼キャンペーンの詳細はこちら
http://www.sgis.co.jp/event/lotus/lotus02.html

 

◆┓九州でNotes/Dominoを取り扱って15年
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

上記でNotesのキャンペーンをご案内しましたが、弊社は九州でNotes/Dominoを
取り扱って15年になります。
ここではSISのNotesについて振り返ってみます。

 SISとLotus Notes/Dominoとの関わり
┼──────────────────────────────────┼

1990年代半ば、弊社は当時九州唯一のロータスノーツ認定VAR資格を取得し、
Notesの本格的な事業を始めました。当初はNotes/Dominoの教育、ライセンスの
販売や小規模なシステム開発など行っていました。

2000年頃からはシステム開発を本格的にスタートさせ、
一般企業はもちろん自治体などのお客さまそれぞれの業務・要望に合わせた
大規模なシステムなどの開発を中心に提供しています。

多数のNotesデータベースとの連携はもとより、基幹システムとの連携を実現
する「大規模なシステム構築」においても、弊社の得意分野の一つです。

 15年間で行ってきたこと・培ってきたこと
┼──────────────────────────────────┼

実際どんなシステムを開発したのか、その一部をご紹介します。

<営業部門のお客さまの場合>
経営層と営業部門/施工部門の情報を共有する営業支援システムを構築しました。
これにより…
☆基幹システムとの連携により情報管理の一元化が可能となりました
☆予算管理から受注実績管理まで、営業業務全般の管理が可能になりました
☆部門間で「予算実績管理」「施行状況の管理」を見える化できました
☆内部統制強化にもつながりました

<情報システム部門のお客さまの場合>
評価用の研究実績などの情報を共有するデータベースを構築しました。
これにより…
☆研究情報の収集・共有が可能になりました
☆過去の情報を活用してデータベース入力の手間を削減できました

などなど、
Notesの実績を積み重ね、開発・導入・保守など総合的技術を培ってきました。

 ▼Notes事例の詳細はこちら
http://www.sgis.co.jp/case/#notes

また、15年のノウハウが詰まったNotesメールセミナーもございます。
既にNotesをお使いの皆さまも、Notesの可能性を再確認してみませんか?

 ▼15年のノウハウが詰まったNotesメールセミナーの詳細はこちら
http://www.sgis.co.jp/contents/lotus/lotus01.html

 

◆┓アクセス◎ランキング
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

弊社のソリューションをWEBサイトへのアクセスが多い順にご紹介!

ソリューションごとにお問い合わせフォームを設けておりますので、ご質問や
ご相談、資料のご請求などございましたらお気軽にお問い合わせください。

 ▼ランキングはこちら
http://www.sgis.co.jp/products/rank.html

     ┌─────────────────────────────┐
│☆・*:。.★ピックアップ★.。:*・☆
│【Lotus Notes/Domino】当社だから出来る安心のトータルサポート
○ <  http://www.sgis.co.jp/products/rank.html#notes
<□> │
||  │【Office Express】Lotus Notes連携ワークフローパッケージ
│ http://www.sgis.co.jp/products/rank.html#oe(掲載を終了しました)

└─────────────────────────────┘

バックナンバー一覧へ戻る


メールマガジン