サービス/商品紹介

i-FILTER

Web からの感染・データ流出対策ソリューション
マルウェア感染源となる悪意あるWebサイトへのアクセスや、ファイルのダウンロードなどを制御し、さらに、“ 流出”の経路となる「C&C サーバー」はもちろん、「i-FILTER」DB 未登録のURL へのアクセスをブロックすることで、標的型攻撃を防ぎます。

特徴

■Webアクセスを制御

・出口対策専用DBを標準搭載
実際のインシデントとマルウェアの解析結果が反映された脅威情報データベースを配信。迅速な出口対策でコストパフォーマンスの高いセキュリティを実現します。
・インシデントにも迅速対応
出口対策専用DBは、“脅威情報サイト”カテゴリとして提供されます。このカテゴリに社員からのアクセスがあった際には、即時で管理者にメール通知が届き、迅速な対応を支援します。
・柔軟にポリシー設定できるアクセス制限
ポリシーの階層化はもちろん、曜日・時間別のコントロールも可能です。
・個人用アカウント利用制限
GmailやBox のように、業務用IDと個人用ID が分かれているサービスでは、個人用アカウントを利用制限し、私的利用を防ぐことが可能です。

 

■Webアクセスのログを管理

・POST内容をまるごと保存
POSTメソッドを判別して、専用のログにPOST内容をまるごと残すことができるため、書き込みの内容やアップロードされたファイルを、あとから確認することが可能です。
・豊富なレポートテンプレート
日本語による分かりやすい利用状況レポートを利用することで、業務上の情報漏洩リスクを的確に把握し、対策立案を促進します。
・SIEM製品とも連携
リアルタイムでのログ転送により、高度にログを相関分析できるSIEM製品とも連携可能です。
・SSL通信に隠れた攻撃も可視化
最近増加しているSSL 通信を利用した攻撃も可視化。また、長時間SSLデコードなしで張りっぱなしのHTTPSセッションを強制切断することも可能です。

お問い合わせ先

事業統轄本部 ソリューション本部 エリア営業部
(092) 633-2516
受付時間: 平日9:00~17:30 (土・日・祝日を除く)

お問い合わせはこちら

※「i-FILTER 」は、デジタルアーツ株式会社の商標です。
※その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。