サービス/商品紹介

勤次郎

「勤次郎」は、多様化する雇用・勤務・賃金形態に、幅広くスピーディに対応し、複雑で煩雑な勤怠情報を自動計算する就業管理システムです。

担当部門が戦略的ミッションに取り組むための環境を創造すると同時に、生産性分析、人員の適正配置などに活用できるデータを作成します。また、Web打刻オプションもご用意しています。

特徴

さまざまな雇用形態に対応

パート・アルバイトはもちろん、フレックス勤務、変形労働勤務にも対応。

複雑締め日に対応しており、多数の就業時間帯(シフト)の登録がパラメータ設定で簡単に対応でき、複雑な雇用形態にも柔軟に対応することが可能です。

また、複数回勤務や、24時間超過勤務、連続勤務、交代勤務にも対応しています。

労務管理機能の強化

労働基準法の対応では、1ヶ月の時間外労働時間が60時間を超えた場合に割増率を引き上げて割増賃金を支払うか、割増賃金の代わりに有給の休暇を付与しなければなりません。

勤次郎Ver2では、割り増し分を賃金精算、休暇として取得する設定を選択し、処理することができます。

た、時間外労働「60時間」を超過しないよう段階的にアラームチェックを行なうことが可能なため、時間外労働時間の超過を未然に防ぐことができます。

アラーム機能による過重労働の防止

お客様独自の条件設定により、超過勤務等、実際に超過する前にアラーム出力することにより、未然に過重労働を防ぐことが可能となり、平準的な人員配置を促すことができます。

ex1)36協定超過時間チェック

ex2)過重労働・メンタルヘルスチェック

(労働安全衛生法のへの対応)

申請承認の電子化

部門毎・個人毎・申請の種類毎に承認ルートの設定をすることができるため、複雑な申請業務にも柔軟に対応することができます。

また、承認者が長期出張などで不在となる場合などには、代理承認機能を使用することも可能です。

お問い合わせ先

事業統轄本部 ソリューション本部 エリア営業部
(092) 633-2516
受付時間: 平日9:00~17:30 (土・日・祝日を除く)

お問い合わせはこちら

※「勤次郎」は日通システム株式会社の商標です。
※その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。