バックナンバー
当社メールマガジン『Blue@Express』のバックナンバーをご紹介しています。

No.10 九州・国際テクノフェアに出展します

                    (2006.9.19発行・不定期発行)
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
            Blue@Express   No.10
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

………………………………………………………………………………………………
このメールは、当社スタッフが名刺交換をさせて頂いた方、
配信希望のご連絡を頂いた方、当社出展の展示会にお越しいただいた方、
また当社商品をお使いいただいている皆様に配信させて頂いております。
………………………………………………………………………………………………

【INDEX】-----------------------------------------------------------
◇1:10/25~27 北九州市で開催される
「九州・国際テクノフェア2006(ICT)に出展します。
------------------------------------------------------------------
◇2:DocuLabo新事例紹介 医療現場でも活躍します!
ワードで作成したチェックリストをDocuLaboで管理する(大学病院様)
------------------------------------------------------------------
◇3:Windows月例パッチ情報(2006年9月)
------------------------------------------------------------------
◇4:ビジネスの現場で鍛えられた
西部ガス情報システムのソリューション
------------------------------------------------------------------

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◇1:10/25~27 北九州市で開催される
「九州・国際テクノフェア2006(ICT)に出展します。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
10/25~27に、北九州市小倉北区の「西日本総合展示場・新館」で開催されます
『九州・国際テクノフェア2006(ICT)』に出展します。

今回展示の2商品は、当社初の出展となります。

◆IT資産管理システム AssetView HYPER◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
事務所内のPCの情報を自動的に収集し管理のサポートをしたり、
簡単な操作で、各PCのセキュリティを同一レベルに出来るツールです。

↓AssetViewHYPERの商品情報はこちら↓
http://www.hammock.jp/asset/ (開発元:株式会社ハンモック サイト)
※当社は、AssetViewシリーズの販売代理店です。

↓AssetViewに関する過去の記事はこちら↓
・Blue@Express No.4 社内 PC のセキュリティ対策は万全ですか?
http://www.sgis.co.jp/mailmagazine/backnumber/20060317.html

 ・Blue@Express No.9 手間がかかるIT資産管理がこんなに手軽に!!
http://www.sgis.co.jp/mailmagazine/backnumber/20060822.html

◆顔認証システム @Face サーバー版◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
指紋認証、虹彩認証は、人間の生態的特徴を利用した認証方法で
有名ですが、@Faceは、名前の通り「顔による」認証システムです。
導入作業の手間や費用は、「指紋」「虹彩」に比べかなり押さえられます。

 ↓@Faceの商品詳細はこちら↓
http://www.at-face.jp/ (開発元:情報技術開発株式会社 サイト)
※当社は、@Faceシリーズの販売代理店です。

↓出展についての詳細はこちら↓
http://www.sgis.co.jp/topics/html/whatsnew20060907104042-0000000288.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◇2:DocuLabo新事例紹介 医療現場でも活躍します!
ワードで作成したチェックリストをDocuLaboで管理する(大学病院様)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
DocuLaboといえば、一般事務での文書管理が得意と思われがちですが、
「XML」を利用したデータベースを採用しているため、
基本的に「XML」に変換できるドキュメントの管理は、非常に得意です。

『XML』に変換できる?と言えば、
「ワード」や「エクセル」のファイルも変換できます。
今回は、大学病院様が「ワード」で作られた「チェックリスト」の管理に
ついての事例をご紹介します。

 ↓大学病院様事例紹介はこちら↓
http://www.sgis.co.jp/case/doculabo02/docu02.html(掲載を終了しました)

※9月1日に『DocuLabo for Esterra Ver2.0』をリリースしました。
今回は、既にお使いの皆さまから貴重なご意見をいただきまして、
さらに「使いやすく」、「効率的に」を実現しました。

 ↓DocuLabo for Esterra Ver2.0のお知らせはこちら↓
http://www.sgis.co.jp/topics/html/whatsnew20060829201552-0000000392.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◇3:Windows月例パッチ情報(2006年9月)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
マイクロソフト社の2006年9月リリース月例パッチ情報をお届けします。

MS06-052 Pragmatic General Multicast (PGM) の脆弱性により、
リモートでコードが実行される (919007)

MS06-053 インデックス サービスの脆弱性により、
クロスサイト スクリプティングが行われる (920685)

MS06-054 Microsoft Publisher の脆弱性により、
リモート コードが実行される (910729)

【更新情報】
MS06-040 Server サービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される
(921883)

MS06-042 Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム
(918899)

 ↓詳細はこちら↓
http://www.microsoft.com/japan/security/default.mspx

 ★パッチ導入に関しましては、お客さまの判断でお願いします。

バックナンバー一覧へ戻る


メールマガジン