Lotusphere(ロータスフェア)2010参加報告
Lotusphere(ロータスフェア)2010で、当社が日本の最優秀企業に選出されました。

日本の最優秀企業に選出されました!

Lotusphere(ロータスフェア)2010概要

2010年1月17日~21日、アメリカのフロリダ州オーランド市内でIBM主催の「Lotusphere 2010」が開催されました。

会場の概観  フェアの様子
▲今年で17回目の「Lotusphere 2010」、期間中の来場者数は約7000名を超えました。

基調講演にてIBM社は「企業の成長はコラボレーションなくしてあり得ない」と今後のNotesの方向性を示し、社員の生産性向上のための施策「Collaboration Agenda」や、将来のコミュニケーション・コラボレーションのあり方を示した「Project Vulcan」、クラウドサービス「LotusLive」、モバイルサービスの機能強化などが発表されました。

そのほか新製品、新技術の紹介やテクニカルセミナーなど4日間実施され、Notes最新情報を多くのビジネスパートナーと共有しました。

当社が日本の最優秀企業として選出

頂いたトロフィー「Lotusphere2010」の中で、Lotus Awardsにおける各部門の発表があり、当社は「Seven Distinguished Achievement Awards」を受賞しました。

これは、Notesソリューションサポートやライセンス販売などのNotes事業に貢献したIBMパートナー企業に贈られる賞で、世界7地域からそれぞれ3社ずつの最終優秀企業が選出され、更に各地域の最も優秀な企業が選ばれます。

当社が選出されたときの様子

16年の取り組みが高い評価を得る

今回、西部ガス情報システムは「Lotus Notes/Domino」の16年にわたる開発や営業などお客さまへのソリューション営業、技術者の育成などが高く評価され、日本の最優秀企業として栄冠を手に入れることができました。

本フェアを通して、西部ガス情報システムというIT企業を世界へアピールするとともに、世界のビジネスパートナーとも触れ合うことができた有意義な場となりました。

※Lotus Domino、Lotus NotesはIBM Corporationの商標です。
※その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。


Lotusphere 2010参加報告

Notes/Domino無料診断

メールマガジンBlue@Express

お役立ちコンテンツ