図面管理業務の効率化とお客さまサービスの向上
西部ガス株式会社|TUMSY

マッピングシステム「TUMSY」を導入することによって、導管の維持管理に関する業務がより正確かつ、迅速に対応できるようになり、同時に図面管理業務などにかかる費用の削減が実現しました。

導入目的 導管の維持管理、図面管理業務などにかかる費用削減
導入商品・ソリューション TUMSY(タムジィ)
導入効果 導管の維持管理に関する業務の正確かつ、迅速な対応
管理業務にかかる費用の削減

導入の背景・課題

導入内容

導入経緯

1984年~1985年 設備導入・パイロット運用
1984年~1988年 各種システム開発・導入
1989年 本番稼動

マッピングシステム構成概念

マッピングシステムとは、デジタル化された「地図(地形)データ」と、統計データや位置を持つ属性情報などの「位置データ」とを、総合的に扱う情報システムです。

「TUMSY」は、基本的にアプリケーションソフトウェアと地図及び属性のデータベースで構成されます。

マッピングシステム構成概念

ソフトウェア構成

マッピングシステムは、「入力/更新」「検索」「出力」「集計」の4つのソフトウェアによって構成されています。下図は、西部ガスにおけるマッピングシステムの利用形態です。

ソフトウェア構成

CMSシステム構成

運用形態としては、「ホスト-端末」と「サーバ-クライアント」の2方式を併用しています。

ホストコンピュータは西部ガス情報システムにあり、マッピングシステムのアプリケーション及びデータベースを一元管理しています。西部ガス情報システムと西部ガス各地区はLANで繋がっており、各地区には、地区サーバを設置しています。

CMSシステム構成

導入効果

今後の展望

現在まで蓄積したデータを元に導管関係部署だけではなく、営業部署への営業支援の一つのツールとして発展させる。

導入されたお客さまの声

今以上に利用頻度を増やしたいと考えており(特に営業支援)、現行以上に使いやすいシステムにしたいと考えています。

導入企業 概要

西部ガス株式会社 さま

業種 都市ガス事業
事業内容 都市ガスの製造・供給・販売、熱供給事業、液化天然ガスの販売及び冷熱利用に関する事業、ガス機械器具の製作、販売、設置及びこれに関する建設工事

お問い合わせ先

お問い合わせ事業統轄本部 ソリューション本部 エリア営業部
電話番号(092) 633-2516

受付時間: 平日9:00~17:30 (土・日・祝日を除く)

※本事例中に記載の肩書きや数値、固有名詞等は掲載日現在のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。


事例