Lotus Notes/Dominoで「教員情報データベース」を構築、研究実績や教員評価を合理化
国立大学法人 九州工業大学 様 | Lotus Notes/Domino

「教員情報データベース」を構築して学内での情報共有を強化し、教員紹介やWeb公開などの広報活動をサポート可能に。また研究者データベース「ReaD」との連携機能を持たせることでデータ交換の業務を軽減。

さらに、Lotus Notes/Dominoを利用して教員個人が保有する情報を簡便に収集・蓄積し、大学戦略に生かすことが可能となりました。

※教員情報データベースシステムは九州工業大学さまとの共同開発

導入目的 大学評価用の研究実績などの情報共有、ReaDデータベース入力業務の手間削減
導入商品・ソリューション Lotus Notes/Domino(ロータスノーツ/ドミノ)
導入効果 研究情報の効率的な収集・共有
業績情報の積極的な活用

導入の背景・課題

大学評価用の研究業績などの情報共有が上手くできていなかった

導入内容

教員情報データベースの概要

ReaDデータベースと教員情報データベースを連携させ、情報の登録・閲覧・活用などを可能としました

ReaDデータベース(研究開発支援ディレクトリ)との連携

情報提供

情報の登録(各教員)

情報の閲覧(教員/大学職員)

データの分析(教員/大学職員)

導入効果

研究情報を効率的に収集&共有

業績情報の積極的な活用

導入されたお客さま

導入先 概要

九州工業大学 さま

お問い合わせ

開発のご相談はこちら事業統轄本部 ソリューション本部 エリア営業部
電話番号(092) 633-2516
受付時間: 平日9:00~17:30 (土・日・祝日を除く)

※本事例中に記載の肩書きや数値、固有名詞等は掲載日現在のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。


事例

Notes/Domino無料診断

Lotus Notes/Dominoメール講座:Notes活用のポイントをセミナー形式のメールで無料配信!

Notes分野で日本最優秀企業に選出されました!